放射能被曝疾患の予防治療情報 サルナシに放射線障害抑制効果

放射能被曝疾患の予防治療情報

ネットで集めた被曝による病気の予防・治療情報を紹介します。使用結果や効果については自己責任でお願いします。

サルナシに放射線障害抑制効果

サルナシに放射線障害抑制効果 岡山大大学院・有元准教授

サルナシ果汁を与えたマウスは照射の24時間後、48時間後
とも赤芽球ができた。しかし水道水を飲ませたマウスに比べ、
発生率は24時間後は34~49%、48時間後でも43~62%
にとどまったという。

 有元准教授は2010年、サルナシの特産品化を目指す村の依頼
で研究に着手。12年に皮膚がん、13年に大腸がんの前段階である
「前がん病変」、14年には肺がんの抑制効果の成果を公表している。

http://news.line.me/list/oa-sanyonews/ubrfc78tbt5y/sknb839d1s1e?


関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad