放射能被曝疾患の予防治療情報 化学物質中毒症の治療が放射能デトックスの参考になる

放射能被曝疾患の予防治療情報

ネットで集めた被曝による病気の予防・治療情報を紹介します。使用結果や効果については自己責任でお願いします。

化学物質中毒症の治療が放射能デトックスの参考になる

767名無しに影響はない(三重県)2017/05/18(木) 07:24:32.92ID:b7/NceqJ
化学物質中毒症の治療が放射能デトックスにも
参考になると思う。

津谷 裕子‏ @tadayoidori (杉並病被害者)5月17日
返信先: @snoopymaygonさん

虎ノ門病院で長い入院と外来検査・治療の後で西洋
医学の限界だと告げられ、東洋医学が示唆されました。
そして出合った独自のリンパ系針の大効果。整体の効果。
その後出合った不燃ごみ圧縮中継施設からの分解プラス
チック空気の凄い被害にも最初は物理療法で皮膚から排出。


津谷 裕子 ‏@tadayoidori (杉並病被害者)5月17日
返信先: @snoopymaygonさん

飲み物としては基礎栄養のビタミン、ミネラル、補酵素各種、
抗酸化薬、機能性アミノ酸類、DHA、EPAエパデール、血管
浄化漢方薬・冠元顆粒、など。マッサージも流動する筋肉
痛みに、オイルマッサージで汗を出すのも。酵素風呂や
サウナなも。緊急には短期ステロイド


津谷 裕子‏ @tadayoidori (杉並病被害者)5月17日

暖めるとか、温熱療法、オイルマッサージで
がんがん暑くして沢山汗流すのもききますね。


津谷 裕子 ‏@tadayoidori 5月17日

症状ないときにもアレルギー抑制薬3種。ドメインは血管
収縮アレルギー物質抑制。脳外科で処方されたセロクラ
ールは赤血球を柔らかくして毛細管収縮時でも脳循環を
確保してめまい発作をなくした。常用している。


津谷 裕子‏ @tadayoidori 5月17日

私の主治医は優秀な内科医ですが、心臓の病歴があって
浮腫みます。ワタシから主治医に冠元顆粒プレゼントして
います。彼も購入して飲み続けるといっています。フフ。


ラボさん‏ @mental_labo 5月17日

ナイアシンを用いると ヒスタミン量を低下させるので
アレルギー反応の強度を低下させることになる。ナイアシン
とVCを大量投与していると、アレルギーが出にくくなるとの
こと。これはアトピーにも応用できるんじゃないかと思っている。


津谷 裕子‏ @tadayoidori (杉並病被害者)5月17日

これは合理的に微量化学物質の影響緩和策を示して
いる。MCSが広義のアレルギーという解釈で。日本の
MCSがアレルギーを除く、と定義しているのは改める
べきだ。一説では、アレルギーを含めると多くて反響が
大きくなるのを防ぐ政治的圧力によると


ラボさん‏ @mental_labo 5月17日

ナイアシンは、ヒスタミンをその貯蔵細胞から放出させ、
それが血液にどさっと入るが、半減期は90分。ナイアシン
紅潮はヒスタミン紅潮であるとも言える。毎日摂ると体内
のヒスタミンを次第に低下させて紅潮を起こすほどなく
なってしまう。アスコルビン酸はヒスタミンを破壊する。


ラボさん‏ @mental_labo 5月17日

「食事で治す 心の病 パート2」 統合失調症に
ビタミンB3(ナイアシン)の効果! 
https://www.amazon.co.jp/gp/product/4476032621/ref=as_li_ss_tl?ie=UTF8&tag=cotosupri-22&linkCode=as2&camp=247&creative=7399&creativeASIN=4476032621
を 読んでみた。 最近、脳に効きそうなアミノ酸・ビタミン類
・ミネラルを調べてたのとリンクしてきた。やはり 
いろいろ不足しているんだと思う。


関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad