放射能被曝疾患の予防治療情報 蓄膿症(副鼻腔炎)に なたまめ茶が効く

放射能被曝疾患の予防治療情報

ネットで集めた被曝による病気の予防・治療情報を紹介します。使用結果や効果については自己責任でお願いします。

蓄膿症(副鼻腔炎)に なたまめ茶が効く

ブログ50代の健康

蓄膿症(副鼻腔炎)となたまめ茶


毎日欠かさずきつい薬を飲み続けているのに、1週間ごとに
レントゲンを撮っても完璧にはきれいになっていない。
薬を飲んでも治らないというコメントはこういうことかと思いました。

結局1ヶ月半ぐらいたったときに、自己判断で
(自己判断するからだめなんだと言われそうですが・・・)薬も通院もやめ、

「蓄膿症にかなり効く」と教えてもらったなたまめ茶を取り寄せて飲みだしました。


ティーバッグタイプでお湯でも水でも作れるのですが、
個人的には熱湯でぐつぐつと沸騰させて濃い目にエキスを
出して飲むのがいちばんおいしいと思います。

写真は水出しだし、ティーバッグを入れて5分くらいしかたってないので
色が薄いですが、5分ほど煮ると麦茶のような濃い茶色になります。

見た目からして独特な豆なので、味もまずいのかと思ったら
香りも味も麦茶を香ばしくしたような味で意外とおいしい。

独特なクセみたいなのは一切なくて、お客さんに出したら1人残らず
向こうから「おいしい!」と言ってくれるくらいです。

そんな感じで、お茶が届いたその日からとにかく1日中朝から夜までずっとなたまめ茶を飲みました。
ことあるごとにガブガブ飲んで、たぶん1日で2リットルは余裕で飲んだと思います。

初めは何の変化もなかったものの、だいたい2週間くらい飲んだある日の朝、のどから濃い膿みたいなものが2回出ました。(汚い話ですみません)

その後も、喉から10分に1回くらい痰のような膿が出始め1日中ずっとその調子。
幸い休みだったので、ずーっとティッシュの箱と痰袋を両手に
持って家の中を移動し、口から吐き捨て続けました。

そして次の日は膿は止まったものの、まだ鼻の奥はすっきりしなかったし、鼻水も出たり出なかったり。
もちろんお茶は飲み続けました。

その後だいたい3ヶ月くらいたったとき、ふと鼻の奥がすーすーとすっきりしているのに気づきました。
よく考えたらいつのまにかぴったり鼻も止まってる!

もしかしたらと思い、すぐ耳鼻科に行ってレントゲンを撮ってもらいました。
そしたら「すっかり治ってますね。慢性化しないうちに治ってよかったですね!」とのこと。


http://50health.com/sitimi.html




関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad