放射能被曝疾患の予防治療情報 癌や急性被曝に自家血液療法が効いた!?

放射能被曝疾患の予防治療情報

ネットで集めた被曝による病気の予防・治療情報を紹介します。使用結果や効果については自己責任でお願いします。

癌や急性被曝に自家血液療法が効いた!?

どるぴん@carapowa1 2016年2月19日

自家血液療法とか
今ブラジルで奇妙な健康治療法が流行っているんだとか。

注射器で5ミリ~20ミリリットル、自分の血液を抜いて、また
自分の腕やお尻の筋肉に注入するのだそうです。
癌が直る、AIDSが直る等々言われ、かなり流行しているとか。

http://maru67bettencourt.blog82.fc2.com/blog-entry-1304.html


石匠風間ブログ

自家血液療法とか
今ブラジルで奇妙な健康治療法が流行っているんだとか。

注射器で5ミリ~20ミリリットル、自分の血液を抜いて、また自分の腕やお尻の筋肉に注入するのだそうです。
癌が直る、AIDSが直る等々言われ、かなり流行しているとか。
ブラジルのある 医師によってこの方法が紹介され、瞬く間に大ブームになりつつあるとのことでした。

それが以下の動画



なんでもこれによってマクロファージという免疫力が劇的に増え病気への抵抗が飛躍的になるとか。
この自家血液療法をやると、平均5%のマクロファージの量が8時間後に22%まで増加するとのことです。7日目に5%に戻る、肉に注入した血液がなくなるとまた元に戻るとのことです。

そして当然のように医師会から「科学的根拠がない」と訴えられて裁判中。
しかし、自家血液療法自体にはまったく問題がなく、症状が改善したいう報告しかなかったと!
最終的に 、自家血液療法自体に問題があることを証明できなかったとか。

そんなわけでブラジルで国家的規模で論争に発展してるとか。

なんつーか・・・すごい話だなあ。ほんとなんかなあ。なんか一時期流行った飲尿療法思い出します。「病は気から」ってことで何事も「効く」という暗示が免疫効果を高める、みたいなことじゃないかなぁ。
まあ、末期癌にでもなったらダメ元で試してみようかな。




どるぴん@carapowa1 2016年2月19日

今ブラジルではエイズや癌に効くと流行っているという。
提唱している医師は訴えられているとか。。一読するとなんか怪しい
と思われた方も多いのでは。が、私はこの記事をを目にした時、
すぐに長崎原爆被災者の治療に当たった永井隆博士
の本の中のある記述を思い出した
。。。


どるぴん@carapowa1 2016年2月19日

永井隆博士の著書「長崎の鐘」の中の《原子病療法》の項。。
以下、、「……血液疾患中の顆粒細胞欠乏症に酷似している
のに気づき、初めて骨髄が放射線に侵されたため白血球減少
を来した結果とわかった。2人3人と患者が死んでいった。


どるぴん@carapowa1 2016年2月19日

一同は不眠不休で看病すると同時に、頭脳を絞って療法の発見
に勤めた。そうして理論的に自家血液刺激療法が有効だとの結論
に達し、すぐ実施した。患者の患者の血液をニ立方センチとり、
それをそのまま患者の臀筋肉に注射するのである。


x4fhLoR.jpg

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad