放射能被曝疾患の予防治療情報 キャベツの乳酸菌漬物ザワークラウトに抗ガン作用あり

放射能被曝疾患の予防治療情報

ネットで集めた被曝による病気の予防・治療情報を紹介します。使用結果や効果については自己責任でお願いします。

キャベツの乳酸菌漬物ザワークラウトに抗ガン作用あり

【抗がん効果も報告されているキャベツの乳酸菌漬物。
 ザワークラウトはとっても簡単に作れます!】

天然の抗ガン剤、天然の胃薬として知られている「キャベツ」
ですが、キャベツを乳酸発酵させた「ザワークラウト」はさらに
素晴らしい栄養価を秘めています。

また近年、伝統料理であるザワークラウトに、
「高い抗ガン作用」があることが分かってきました。

2002年に発表されたフィンランド国立農業研究センター(MTT)の
研究では、キャベツが乳酸菌の働きで発酵すると、イソチオシアン
酸塩と呼ばれる物質が生成され、癌増殖、特に乳癌、結腸癌、
肺癌、肝臓癌の増殖を抑える働きがあることが分かったのです。



【ザワークラウトの作り方】

【材料】
・キャベツ 500g(1/2個ほど)

・自然塩 10g

・あれば香りづけにローリエやキャラウェイシードなど好みのハーブ少々を入れても。

(キャベツ1kgで作る場合は分量をすべて倍に。できるだけ無農薬や自然栽培のものを使うと発酵する力も強いです。)


【作り方】
1、保存ビンは煮沸消毒するか、焼酎やブランデーを含ませたキッチンペーパーで拭き、消毒する。

2、大きなボウルにキャベツのせん切りを入れ、塩をまぶして、10分ほど置く。

3、両手でもんでキャベツがしんなりしたら、汁ごとビンにぎゅうぎゅうに詰め込む。

(びんの中に無理やり押し込むようにして、ふちまでぎゅうぎゅうに押し込みます。最後にキャベツの汁も入れることを忘れずに。重しをして圧縮させるとよいですね。)

4、あれば風味づけのためにローリエ1枚を入れてふたを締める。

日の当たる窓辺など、温かい場所に1週間おく。
(夏場は発酵が早いので数日で出来上がることもあります!)


http://macrobiotic-daisuki.jp/kyabetsu-zawakurafuto-tsukurikata-18056.html




関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad