放射能被曝疾患の予防治療情報 がん患者は障害年金をもらえる

放射能被曝疾患の予防治療情報

ネットで集めた被曝による病気の予防・治療情報を紹介します。使用結果や効果については自己責任でお願いします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

がん患者は障害年金をもらえる

勝俣範之 @Katsumata_Nori  2017年1月26日

がん患者さんが障害年金をもらえることは、患者さんにも、
医師にも知られていない現実があります。そのことを
知らない医師は、「診断書書けません」、と言ってしまいます。


和泉徹彦 Tetsuhiko IZUMI‏ @izumit 2017年6月23日

もし家族のガンが在宅療養に移行した場合、給与所得者
は最大93日間の介護休業が取得できる。最大3回に分割
もできる。介護休業給付金という休業補償があって、給与
額面の67%が雇用保険から出る。税・社会保険料免除なの
で手取りとしてはあまり減収にならない。
社会保障はいざというとき側にある。


勝俣範之‏ @Katsumata_Nori 2017年7月19日

がん患者でも、「障害者手帳」や「障害年金」を受けること
ができます。「障害者手帳」は資格が必要ですが、「障害年金」
の診断書は、医師なら誰でも書くことができます。がん治療医
の皆さん、「障害年金」の診断書「書けない」と言わないでください。

障害を持つ身になったときに利用できる支援 がん情報サイト「オンコロ」
https://oncolo.jp/hatarakisedai/article10?platform=hootsuite


雪ぽん@応援!はや2とミネルバ‏ @ebisukahou 2017年 10月10日

末期がんで障害年金貰えることなんか、ほとんど知られてない。
40歳以上なら介護保険も申請できる。訪問看護使って自宅療養という選択肢が生まれるかもしれない。
病院もね、未収金対策にもなるでしょ?「そういうことは早く言え!」だよね。




関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。