放射能被曝疾患の予防治療情報 慢性疲労症候群にはビタミンCと十全大補湯

放射能被曝疾患の予防治療情報

ネットで集めた被曝による病気の予防・治療情報を紹介します。使用結果や効果については自己責任でお願いします。

慢性疲労症候群にはビタミンCと十全大補湯

poppy@pmxpvrtmx 2016年10月26日

被ばくでお馴染み慢性疲労症候群(CFS)になると、
大量のビタミンCと十全大補湯を処方されます。1988年に
なってCDC(米国疾病対策センター)が提唱し出した病気な
んで「わかってんじゃん!」という…。なので被ばくですごく
調子の悪い人はCFSの治療を参考にするといいです。




関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad