放射能被曝疾患の予防治療情報 ガン総合

放射能被曝疾患の予防治療情報

ネットで集めた被曝による病気の予防・治療情報を紹介します。使用結果や効果については自己責任でお願いします。

黒ニンニクを食べて癌が治った

cmk2wl‏ @cmk2wl  2017年9月21日

メルマガ読者から「知人が黒ニンニクを朝晩2片食べて癌が治ったと聞いています。
1人は乳がん、もう1人は肝臓がんでした。無肥料無農薬の黒は甘くてチョコレート
のような美味しさでいくつでも食べれてしまいます。有機、慣行農法の黒は
強烈な味で食後にえぐみが残るのでとても食べにくいです。」



スポンサーサイト

ビタミンCはガンに効く

まゆ‏@084 mayu 2017年5月26日

【ビタミンCはガンに効く 研究】さらに試験段階にある
抗がん剤などよりも10倍効果がある。サルフォード
大学の学者らが発見した。:Sputnik 日本

「学者たちは、治験薬ならびにアスコルビン酸(ビタミンC)
を含む天然の物質の癌細胞の増殖への影響を研究した。

癌細胞の増殖を防ぐためには、その代謝を破壊する必要
がある。研究の結果、そのような課題を最も上手くこなした
のは、アクチノニンとFK866の治験薬だった。またビタミンC
もガン細胞の形成を上手く防いだ。ビタミンCは、
別の治験薬2-DGよりも10倍効果的だったという。」

https://jp.sputniknews.com/science/201705263674992/


キャベツの乳酸菌漬物ザワークラウトに抗ガン作用あり

【抗がん効果も報告されているキャベツの乳酸菌漬物。
 ザワークラウトはとっても簡単に作れます!】

天然の抗ガン剤、天然の胃薬として知られている「キャベツ」
ですが、キャベツを乳酸発酵させた「ザワークラウト」はさらに
素晴らしい栄養価を秘めています。

また近年、伝統料理であるザワークラウトに、
「高い抗ガン作用」があることが分かってきました。

2002年に発表されたフィンランド国立農業研究センター(MTT)の
研究では、キャベツが乳酸菌の働きで発酵すると、イソチオシアン
酸塩と呼ばれる物質が生成され、癌増殖、特に乳癌、結腸癌、
肺癌、肝臓癌の増殖を抑える働きがあることが分かったのです。



【ザワークラウトの作り方】

【材料】
・キャベツ 500g(1/2個ほど)

・自然塩 10g

・あれば香りづけにローリエやキャラウェイシードなど好みのハーブ少々を入れても。

(キャベツ1kgで作る場合は分量をすべて倍に。できるだけ無農薬や自然栽培のものを使うと発酵する力も強いです。)


【作り方】
1、保存ビンは煮沸消毒するか、焼酎やブランデーを含ませたキッチンペーパーで拭き、消毒する。

2、大きなボウルにキャベツのせん切りを入れ、塩をまぶして、10分ほど置く。

3、両手でもんでキャベツがしんなりしたら、汁ごとビンにぎゅうぎゅうに詰め込む。

(びんの中に無理やり押し込むようにして、ふちまでぎゅうぎゅうに押し込みます。最後にキャベツの汁も入れることを忘れずに。重しをして圧縮させるとよいですね。)

4、あれば風味づけのためにローリエ1枚を入れてふたを締める。

日の当たる窓辺など、温かい場所に1週間おく。
(夏場は発酵が早いので数日で出来上がることもあります!)


http://macrobiotic-daisuki.jp/kyabetsu-zawakurafuto-tsukurikata-18056.html




ガンの特効薬はミトコンドリア賦活剤

核心を突くツイ&RT心がけます‏@kenshimada 2016年12月10日

どんな病気でも放射能のせいにするとバカにする輩が多いが、
放射能はミトコンドリアの細胞膜を破壊するので、免疫力の
低下により、あらゆる病気に罹患する確率が高くなる。 


t-mari ‏@kappel0208  2015年11月2日

ミトコンドリアは、健康、特にガンに影響する可能性が非常に高い。
ミトコンドリア代謝を最適化することが、効果的かつがん治療
の中心にあるだろうと思い始めています。
「Life-The Epic Story of our Mitochondria」リー博士


浅葱@asagi126 10月19日

日本医師会のトップ、T会長の言葉 「クエン酸が一番良いのはすでに
はっきりと判っている、しかし安すぎて商売にならんし、第一、医者が
いらなくなるので、とんでもないことだ」
http://16296315.at.webry.info/201410/article_19.html

ブログ ガンの特効薬はミトコンドリア賦活剤
「ミトコンドリアのクエン酸回路や電子伝達系を、正常に動かせば病気は治ります。
それにはクエン酸・ビタミンB1・ビタミンC・コエンザイムQ10などが、重要な
働きをします。

もちろん他のビタミン・ビタミン様物質・ミネラル・アミノ酸なども重要です。
クエン酸は、最も重要なミトコンドリア賦活剤の1つです。
クエン酸回路の大エースであるクエン酸を、酢や梅干し、トマトなどで摂りましょう。

ニンニクなどに含まれるアリチアミン(活性持続型ビタミンB1)と一緒であれば、更に良いようです。長田正松氏によれば、クエン酸に重曹を添加したクエン酸ソーダ注射で、様々な病気が治るようです。秋谷七郎博士や今村昌一博士が発表しましたが、他の医者から徹底的に無視されたようです。」




生のブロッコリーが癌予防と抗酸化に効く

ブロッコリーだけが持つ、癌(ガン)予防と抗酸化の成分が凄い!
http://www.aw3.info/?p=586

ブロッコリーは抗ガン物質と抗酸化物質の宝庫。
肝機能の向上やピロリ菌に対する殺菌作用もある。

特に、生で食べるとガンになりかけた細胞を元に戻すMMTSを摂取できる。
ブロッコリースプラウトや種から自分でブロッコリーもやしを作って食べると良い。


漢方薬局いけだや‏@kampoikedaya 2016年10月30日

ブロッコリーはレモンの2倍のビタミンCをはじめ葉酸やビタミン
ミネラルが豊富。抗酸化力が抜群で、抗がん毒素排出のスルフ
ォラファンもあり。栄養豊富な茎も皮を去りやや細く切り、取り分け
た房と共に少量の塩を入れた沸騰した湯に3分ゆで、水で洗わない。
連日過食しすぎると甲状腺低下あり要注意。


FC2Ad